スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

…劇団そんみん適当HP

  • 2010/06/29(火) 10:06:20

とりあえず、今夏に正式なHPをOPEN予定ですが、
第2回公演の情報などを更新したので。。。お伝えします。

…劇団そんみん適当HP

…劇団そんみん第2回公演
『透明人間たちの素顔』

2010年10月9日(土)、10月10日(日)
@新宿サニーサイドシアター


女による女だらけの芝居です。
一場一幕芝居でもあります。
乞うご期待。



そうそう、第1回公演の役者集合写真が出てきたので、掲載してみます。
公演写真

中央はともだち状態ですね。顔出ししません。役者はいいでしょう。


本日はJapanVSパラグアイですなぁ。燃えますね!
ファイトだ岡田JAPAN!!
そうそう、昨日報道ステーションでマラドーナをフューチャーしていたのですが、最高ですなぁマラドーナは!
今一番のお気に入りキャラクターですわ。
アルゼンチンVSドイツも見ものですね。特にマラドーナが!!


それにしても最近は蒸し暑い。
汗だくですね。はい。寝汗がひどい。
6月中はクーラーをかけずに過ごそうと決めているのですが、、、なかなかしんどいですね。
風があまりないのがまた暑さを刺激している。

一日4リットルくらい麦茶を飲んでいる気がする・・・


12月のライブハウス公演での脚本提供ですが、プロットを書き終え、更に7月半ばまでに短編集3作のうち1作をとりあえず、書き上げねばならない状態となっております。
プロットを適当に書いたのが仇になるのかどうか。。。

スポンサーサイト

12月なんだけども・・・

  • 2010/06/26(土) 13:49:00

10月に…劇団そんみん第2回公演『透明人間たちの素顔』を控えているのだが、実は他劇団で12月にライブハウス公演があり、脚本を手がけることになったのであった。

実は今さっき、大まかなプロットを書いて、メールで送ったのであった。

他劇団との交流と自分の作品を世の中に知らしめるための戦いが始まる。


まあ、先週に劇団というかプロダクションみたいなところに行ってきたのだが、そこで、まあ話が盛り上がっり?12月にライブハウスで小さい公演をとりあえず、打とうという話になってしまったわけで。
で、27日までに企画書みたいなものをメールで送れとのことで、さっき送ったのである。

ライブハウス公演ということで、短編集。

ちょっと苦手な短編集に挑戦である。

3つの話をとりあえず考えて、送った。送った。どんな反応があるのか分からないが・・・・


で、そのほかでの活動として、また違う他劇団で、脚本の提供を来年する。

そうそう、ギャラが多少だがでるらしい。


こういった活動を増やしていき、何とか食っていけるようにならなければならないのであった。

というか、本谷有希子にぎゃふんと言わせなければならないので、もうできることはすべてやるつもりである。


後戻りはできなぜー。やばいぜー。

ま、何とかなるでしょ!自分を信頼しているので!

今更だけども

  • 2010/06/26(土) 06:46:24

Japanおめでとう!岡ちゃんおめでとう。選手諸君おめでとう。

という自分は寝ずに観ようと必死に起きていたのだが、キックオフすら聞かずに寝てしまったわけであった。
すいませんでした。
だが、結果を聞くのが多少怖かった自分はどうなったのかを先延ばしにしていたが、いやおうなく、ニュースで流れるので結果を確認。すると3対1で快勝。
すげーぞ、Japan!
決勝トーナメント出場だ!
次回は29日のパラグアイ戦。パラグアイごときならば、勝てるのではないだろうかと思いつつ、29日冷汗をかきながら観ることになるのだろう。

うまくいけばベスト4・・・もしくは決勝にいけてしまうのではないだろうかというほどの熱気を感じる。

決勝はJapanVS韓国とかだったら凄いことになってしまうのだろうが、さすがにそれは夢のまた夢であろうことは自分自身でもよくわかっているのであった。

アルゼンチンが結構調子がよく、優勝予想はアルゼンチンだが、ベスト4まで何とか勝ち上がって、JapanVSアルゼンチンを是非みたいものである。

とにかく、マラドーナが凄いので恐らく、アルゼンチンがやばくなったら監督であるマラドーナの出場が濃厚になってくるのであろう妄想にかきたてられるのは自分だけなのだろうか??

夜眠れなかったのでチラシの裏面を作成してみる。

  • 2010/06/18(金) 06:21:14

まあ、今日夜眠れなかったので、適当に
…劇団そんみん 第2回公演
『透明人間たちの素顔』
チラシ裏面を作成してみた。
適当だが↓こんな感じになった。

透明人間たちの素顔 チラシ裏面


まあ、確実にデザインは変わる可能性大である。
表面のデザインは違う方にお願いしているので、、、そのデザイン次第で裏面のデザインも変わるわけで・・・
しかしながら、地図を作成したことは大きい。
結構、地図を作るの面倒くさいんですよー。
この地図は回すね。

後は適当。

さてと・・・

  • 2010/06/17(木) 18:29:03

…劇団そんみん第2回公演
『透明人間たちの素顔』

何とか、出演者を集めることができた。
26日に打合せ。
女5人芝居+α一人(ちょい役)。

自分の芝居に対しての挑戦が始まる。

今までに自分が書いたことのない脚本と芝居をやろうと思っている。
挑戦である。
更に自分を進化させなければならないので。
挑戦なのである。

内容は乞うご期待ということで・・・



それにしても、韓流ドラマはさすがに熱いな。。
今やっている
ファンタスティック・カップル
適当にみているのだが、やっぱり面白いんだよなぁ。

あれを日本人がやるとわざとらしくなってしまう感じがするが、韓国人がやっているとわざとらしくないんだよなぁ。
なんだろうなこれは??

もう、佳境に入って終わってしまうが。。。お勧めですよ。


とりあえず、進化進化。自分を進化させるべく、邁進していこう。

やったね岡田Japan

  • 2010/06/15(火) 05:24:46

カメルーン戦、正直な話。負けるかドローかと思っていたが、松井のドリブルからのパスを本田が合わせてゴール!
歓喜に沸いた。

後半に入って20分過ぎ、4年前の悪夢がよぎる。見ているこっちが緊張。後、少しあと少し。
カメルーンの猛攻が続く。
試合終了。ガッツポーズ。4年前とは違うJapanを見せてもらった。
にしても、松井がかなり良かったなぁ。あれだけのドリブルができるのは凄いね。個人芸で突破できるのは強みだ。
次はオランダ戦。
とりあえず、引き分けに持ち込んで欲しいものだ。さすがに勝つのは難しいだろうが最小失点で抑えてくれれば完全に予選突破が見えてくる。

がんばれニッポン!!


ちなみに次はマラドーナはどんなおもしろを見せてくれるのかにも期待大である。

ワールドカップが始まった。

  • 2010/06/13(日) 00:00:14

アルゼンチンVSナイジェリアを見ながらの更新です。

マラドーナは相変わらず面白いキャラクターをしていると観ていて監督ばかりみてしまっている状況だ。

にしても、体型といい髭といい、何であんなおもしろキャラクターなんだマラドーナは・・・


本日、『のだめカンタービレ最終楽章 後編』をやっとこさ観に行った。

前編はもう終わりかけで観に行き、前売券を変えない状況で1800円で観たが、今回は何とか前売券を買えてほっと一安心である。
漫画、ドラマとすべて観ているので、映画も最終章前編・後編と観れて達成感を得た。
まあ、そんなに面白いわけではないのだがね。普通に楽しむという感じのミーハー加減で観たのであるので。
にしても、玉木宏の千秋役ははまっているよなぁ。
ドラマの時からはまっていると思っていた。いい感じのオレ様加減が最高である。

映画といえば『告白』『アウトレイジ』を観たいのである。

『告白』はかなり評判が良いのでぜひとも映画館で観たい。『アウトレイジ』は殺戮シーンが斬新らしいのでド迫力を感じたいのでこちらも映画館で観たい作品だ。

そうそう、昨日、A-stadioに北野武がゲストで出演していたなぁ。まあ、映画の番宣なのだがね。

芸人としてのビートたけしと映画監督としての北野武。すげーよなぁ、やっぱり。

爆笑問題の太田に
「お前まだ前科ないだろう。後、事故ってないだろう」
とかって言ったらしい。

フライデー事件ならびバイク事故。

波乱万丈という言葉がぴったりなのかもしれないな。


いやいや凄いね。やっぱり。

ちょっと本気で

  • 2010/06/12(土) 04:36:53

まあ、本気なんですけどね。

あっ、芝居についてです。

社会人時代に書き綴った戯曲がわんさかあり、自分自身でできるのがいつになることやらで、脚本家を募集している劇団とかに応募してみたりしています。

そういった活動も色々していけば、何かに繋がるのではないかと思い、試行錯誤中です。
13日(日)に劇団の人と会う約束があり、更に20日(日)に他劇団の方と会う予定。

自分を売り込まなければどうしようもない世界なので、その世界に突入をばしようと決心しました。

自分は前にもこのブログで書きましたが、いまいち演出が良く分からない状況であったりします。
演出ってなんだろうって。だから、ワークショップに行きたいんですけど金がかかるんですよねー。
無料でやってるワークショップとかってないんですかねー。

戯曲ならば、自分は自信があるので、そんな訳で、脚本家募集をしているところに連絡をばしているわけで。

自分の劇団もやりつつ、他劇団で脚本をやっていければこの先何か見えるのではないかと活動拠点を自分の劇団以外でやっていこうかと・・・

テアトロ新人戯曲賞に戯曲が間に合えば応募するつもりでもあります。


自分が売れなきゃ、劇団も売れないし、芝居もできないし。やっぱり芝居とかで食っていくために色々と活動拠点は増やしていかないといけませんなー。


おぉ、外ではスズメが鳴いておりますね。これで、しとしとと雨が降っていたらシチュエーション的にはばっちりな心境ですなぁ。

ちょっと脱線。

結構、雨が好きです。何だかんだで梅雨の雨は嫌いなのですが、じめじめしてて。

だけど、春とか、夏とかのしとしと雨は結構好きだったりします。


昔、大学1年生の時でしょうか。当時住んでいた場所がなかなか良くて(叔父さんの家なのですが)学校とかが休みの日にしとしとと雨が降っている雨音とベランダからの風景がなんともいえぬ心の安らぎを与えてくれたことを今でも思い出します。
しとしと雨の雨音って、何か安らぐんですよね。更に、その日全く外に出る予定がない時は最高ですね。

と雨の話で脱線。


あぁ、雨といえば昔芝居で『郵便屋さんと僕と雨』という芝居を作・演出・出演でやりましたね。
懐かしいなぁ。3人芝居だったなぁ。


まあ、そんな訳で、梅雨の雨と豪雨は嫌いですが、しとしと雨は好きなほうです。


あぁ、脱線につぐ脱線だ。


自分自身の芝居の活動を広げていこうとしているわけなのです。


成り上がるぞ!!

青春っていいなぁ

  • 2010/06/11(金) 23:00:57

今更ながら三十路にして青春っていいなぁと感じています。

ヤンキー君とめがねちゃん

娯楽的に見ているドラマ。
すっきりと学園物で、なんだか青春っていいなぁと感じました。

夢。

夢って大切だよねー。

自分の夢のためにファイトするしかないのです。
三十路からでも夢を見ていいではないか!
年は関係ないっす。
みんなに笑われてもいいのです。
笑いたいやつは笑わせておけばいいのです。

自分は夢を追いかけます。



追記
http://www.isis.ne.jp/isis/

↑自分の本棚が作れるおもろいサイト紹介です。

なかなかおもろいですよー

雨に降られて

  • 2010/06/11(金) 01:05:28

突然の雨に降られて~

梅雨の時期が刻々と迫っている。後ろを振り向けばもうすぐ梅雨である。

あぁ、じめじめが嫌な季節。天然パーマの人間にとって一番嫌な時期が迫りつつあるなぁ。


W杯が始まる。盛り上がってるかいJapna!どうですか?いまいち分からない。盛り上がってるのか盛り下がっているのか??盛り上がっているのだろうなぁ。。見なきゃね!


で、どないするねんっ!自分!


口の中が火傷でひりひりするっ!!あうち

大衆の心理

  • 2010/06/08(火) 02:13:34

日曜日に「TRICK」を見てきたのだが、阿部ちゃんの格闘シーン「なぜベストをつくさないのか!」があまり大掛かりではなかったのが残念であった。

もっとだいだい的にフルCGを活用してばかばかしく格闘シーンを作って欲しかった。


日曜日に見に行ったこともあり、観客は結構いて、笑いも絶えない感じであったが・・・自分もその笑いに同調をして笑っていたのだが・・・正直、そんなに面白くはなかった。もっと、笑い的には欲しかった感じがある。

だが、大衆は笑いのシーンをしっかり笑うのである。

なぜなのか?

自分は映画見に行ってコメディならば、前売1300円分は楽しめたと思って、そんなに面白くなくても笑いに同調をして楽しい気分を味わう派で、大衆的にはどう感じているのかが疑問に思った。

本当にこれを面白いと心の底から思って笑っているのであるならば、大衆は阿部寛と仲間由紀恵とTRICKという雰囲気的なものに巻き込まれているのではないかと・・・松平健も出てくるし。そんな、雰囲気で笑っているのではないかと思う。
もっと、知らない役者たちが出てきて、同じストーリーのものをやってもこれほどウケるわけがないのである。

セットものなんだなぁきっと。いろいろなことが・・・

なんだか切ない気分になる。


往々にして、コメディ映画を映画館で見るときに観客が多くいるとそんな感じを毎回してしまう。

ずるいって思ってしまう。


まあ、露出度が違いすぎるから仕方ない話ではあるのだが・・・・

でも、やっぱりずるい。

とりあえず。。

  • 2010/06/06(日) 12:39:08

久しぶりにしっかりと睡眠をとった。
寝たね昨日は。寝た。

昨日は芝居の出演交渉をして、出てくれることになりほっとして、かなり飲んでしまった。

後2人の出演交渉が残っている。今月中に決めねばならんのー。


今日は『TRICK』観にいってきます。

阿部ちゃんのCGに期待です!!

昼夜が逆転生活。

  • 2010/06/05(土) 00:48:55

最近、眠れぬ夜を過ごしている。昼夜が逆転してしまった。ありゃーって感じだが・・・

菅直人が総理大臣になるのかぁ。どうなる日本?

まあ、色々な問題は政治家たちが片付けて、一庶民は見守るだけですがね。


岡田Japanもなかなか勝てないし。どうなるW杯。遠い異国の地で来週開催。一庶民は見守るだけですがね。


ドカントを見て、そっちの世界系で働こうかと悩む自分。
バイトでちょいちょいやけどをするなぁ。あぁ、ポカホンタス。

二宮くんが人身事故を起こしてしまったらしいですね。一庶民は見守るだけですねぇ。


色々なことを今月に決めます。一庶民として。

ちょっと遅くなりましたが・・・

  • 2010/06/03(木) 04:57:03

自分自身の中で、ショックが大きかったことから話題にしていなかったのですが・・・

木村カエラが瑛太とデキ婚。。。。。ショックショックショッキング。

木村カエラファンとしてショックではあるが、瑛太ならば任せられるとどんな立場から物を言っているのだという感じですが。聞いた時はショックが隠しきれなかった・・・と。
でも、瑛太だから許せちゃうんですよね。何ですかね、瑛太の高感度の高さ。
お似合いの二人だと祝福をしています。

幸あれ!


話は変わります。

27歳の時に、30歳までとりあえず生きるかと思い、適当に就職して適当に毎日飲んだくれていました。
理由はあるのです。
5年前に自分の人生において決定的な致命的なことが起こって以来、生きることに対して貪欲でなくなりました。
ってかいつ死んでもOK状態になりました。とりあえず、30歳まで生きれればいいかって。
身勝手なものです。自分自身が良く分かっている身勝手さ。
だけども、身勝手で適当でお調子者を演じないと生きていけない悲しさ。

性格的に真面目さと不真面目さが混同しているのです。

そんな訳で30歳を過ぎてしまったために、とりあえずの目標を達成した感じがありました。
がしかし、人間というものはやはり生に執着を10%くらいは持ち続けるもので、30歳になったらなったで40歳までとりあえず、生きていこうと思いました。
暗い話ではないです。明るい話でもないですが。
死に方とか考えますね。できれば事故死が一番の死に方ですね。
こんな夜中の更新なので、ダークサイドがみてとれます。

そんな訳で、30歳となったから、自分のやりたいことをしようと思って芝居を始めてみている感じです。
なかなかどうして、自分のやりたい芝居と作れる芝居のギャップに苦しみますね。
多少のコネで何とかやっているので、そのコネではやはり限界があります。
本当にやりたい芝居ができる日が来るのを待ち続けるわけにはいかないので、積極的に交戦していこうと思っています。
戦略的に芝居をしていこうと。自分の面白いと思う芝居をその都度やりますが、縛りがない状況を早く作りたいものです。


そんなわけで、

…劇団そんみん第2回公演
「透明人間とメール」
を考えていたのですが、縛りの都合上、変更します。

題名は

透明人間たちの素顔

女5人芝居をしようと思っています。
もしかしたら、女6人芝居になるかもしれませんが、それも色々な都合上の問題でもあるわけです。


ちょっとした内容を書いてみようかと。
確定ではないのですが、今月から考えはじめないと間に合わないのでちょっと考えています。


5人の女はある日、オフ会を開くことになります。
オフ会の内容を今は検討中です。
会ったことがない5人の女たち。ネット上での話しのみで初の出会い。

今考えている人物像をざっくりと。

・出会い系にはまっている女
・出会い系のサクラをしている女
・シングルマザーの妊婦
・風俗嬢
・家出少女(ネットcafe住人)

この5人の女たちがオフ会で出会いそこから物語が始まるというざっくりとした設定。

何のオフ会なのか・・・重要ですね。これは本当に重要。試行錯誤して考えます。
秘密のオフ会にしようと。
この5人の女の共通点がある。

そんな芝居を現在考えています。

どうなることやら、、、、、、、

今のところの段階なので、変わる可能性大ですがね。


だんだんと日が昇り始めました。
最近、日が昇るのが早くなりましたね。
もう6月。
もうすぐ夏。

今月中に色々なことが決められればと思っています。


あぁ、このブログに芝居の内容とか書いちゃった。あんまり書きたくないんですけど、今日は書きたい気分になってしまったのであります。


木村カエラ ショック!! でこんな内容を書いたのだろうと思います。

鳩山&小沢 辞職

  • 2010/06/02(水) 23:04:10

遂に辞職したかぁ。
うーん、自分的にはもう少し二人ともやっていてよかったかなぁと思うが、致し方ない状況だろうなぁ。
支持率が大幅に落ちてしまっているからなぁ。
さすがに普天間が大きなネックになったなぁ。

と、まあ、社民党が連立を離脱してよかったとは思う。


そんなことよりもですよ。

Mother

今日も泣きましたね。泣くドラマですね。
あぁ、今生きる理由になっているドラマな気がする。

最近、ONE PIECEが面白みがかけているので、毎週水曜日のMotherが糧になっているなぁ。

にしても、なかなかな展開で、回想をここでもってくるとは・・・来週はどうなるのやら。
二人はどうなっていくのやら、目が離せない状況ですね。

来週が待ち遠しい。

人生は試練の連鎖

  • 2010/06/02(水) 02:51:11

メビウスの輪のようにどこまで行っても同じところをぐるぐると周っている。

とぎれがない状況が続く毎日。独り言の愚痴を書きまくろう。

美しいデザインのこっている友がいる。
デザインといってもWebやCMやチラシやらのデザインではなく、様々な機能に対して美しいデザインを用いれば色々なことがシステマチックに行えるのではないかということだ。
飲食店について、従業員の対応や経営などについても美しいデザインの形成をすればシステマチックに働くということだ。
デザインについて、一理あると思う。
劇団を経営するにしても、そこには経営の美しいデザインがあるのだろう。
その美しいデザインを用いれば、経営がスムーズにいくのだろうなぁ。
ピーターなんとかさんが書籍を出しているらしい。

美しきデザインで自分の劇団もやっていきたいものだ。


30歳になり、挑戦を試みている。
35歳までに何かで賞をとって軌道に乗せなければ終わりだなぁと思っている。とりあえず、小説でも戯曲でも賞をとってはくをつけるしか起動に乗せることはできないだろう。
普通にやっていたら何もただ芝居を続けている痛い人になってしまうことだろう。

戯曲は数限りなく書いてきた。
だが、小説は一度も書き上げたことがない。
書き始めの小説はあるのだが終わりまで書くことができないでいる。
戯曲と小説の差。
自分自身の物語を書きたいと常に思っている自分は自分自身の物語を作り出すにはやはり小説しかありえないと思っている。戯曲は大衆向けにどうしても考えてしまうし、零細劇団にとって、毎回出演してくれるメンバーが決まってから戯曲を書き始めるという縛りがあるので、どうしても自分自身の物語を作ることができないでいる。
いや、どっちにしろ、自分の頭の中から出てきたものだから自分自身の物語であることには変わりないのだが、決定的に、自分が本当に書きたいものとのギャップが生まれてしまう。
戯曲は、戯曲だけでは完成しないものだから、芝居として作って初めてなりたつものであり、戯曲だけで完結させることは無理がある。上演するためのものであるためだ。

映像の脚本に最近興味がある。
シナリオライターとして募集しているところに応募してみようかと考えている。

と、ここまで書いてみて分かると思うが、自分はどちらかというとというか絶対的に書くことが好きなのである。

実際、芝居をしてみても演出することにあまり魅力を感じない自分がいる。
まぁ、演出力がないのが自分の欠点なのだが・・・ということもないのである。
あらかじめ、戯曲の段階で演出を考えて作ったりもしたことがある。
面白い演出を考え、頭の中で想像を膨らませ、書いた。
演出効果を狙って書いた作品は6本ほどある。

まあ、どれも10人くらいの芝居なので芝居として実現したことはなく、はるか倉庫の片隅に眠っているのだが。

もっと自分自身の演出力を高めないといけないと常に思うのだが、実際、自分の戯曲で演出をやってくる人がいるのならば任せてしまいたい気持ちが長年の歳月の間眠っている。

人にはそれぞれ能力がある。

自分で言うのもなんだが、自分は書くことに対しては能力は人よりも特筆している。

ただ、演出能力の欠如でどうもうまくいかなくなってしまうわけである。
となると役者便りになってしまうことが多々あり、申し訳ないと常々思うのだが、芝居という小さな空間での演出が難しいのである。
だから、しまいには映像に手を出そうという魂胆を腹の底に隠し持っている。
自分自身、映像には非常に興味があり、そちらのほうがむいているのではないかと思うくらいだ。
だが、結局のところきっかけが芝居だったので芝居をしているし、これからも続けていくのだろう。

演出力をつけるしかないのだろうなぁ。

どうすれば演出力は磨けるのだろうか?分からない。

6月になりました。

  • 2010/06/01(火) 22:06:45

おぉ、6月に突入。

厳しい毎日の連続ですね。


現在、…劇団そんみん第2回公演に向けて出演者の交渉中。

当初考えていたものとは違う芝居を作ろうと決意。

恐らく、女5人芝居を作ろうと試行錯誤中です。

というわけで、現在、出演者の交渉をしているわけで・・・色々と大変ですね。ハコも今月中には決めないといけないし。


にゃー!ファイト!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。