スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々すいませんでした。

  • 2010/05/28(金) 17:25:07

完全な独り言です。

何か、もう色々とすいませんでした。
地球よすいませんでした。

あぁ、謝ることがたくさんある。もう、色々とすいませんでした。
許されるかどうか分かりませんが、本当もうすいませんでした。

ダメダメだ。

あぁ、ダメダメだ。。。

もうダメ。もう本当にダメ。


はぁ。。。。。。


と、そんな訳で、違う話を。

明日、LIVEに行きます。

ピアノゾンビ

嫌なことを忘れよう。現実逃避をしてこよう。

スポンサーサイト

パワプロ

  • 2010/05/26(水) 07:19:48

この間の土曜日に友がうちに来て、ゲームでも買うかといことでパワプルプロ野球2006年版を購入。

2006年版・・・950円なり。安いので昔のものを購入。

これが以外に面白い。

友と対戦をしたが、友がいなくなり一人でやるようになった。
久しぶりにゲームにはまっている自分がいる。
実に久しぶりだ。
マイライフという機能があるのだが、20年間のプロ野球生活を送るというシュミレーション的な機能に燃えている。

あぁ、なんと時間を無駄にしているのだろうか・・・・だが、止められない。


友はOROCHI無双というゲームを購入したのだが、先日、友のうちでゲームをしてかなり楽しかった。
その友はあまりの楽しさに、やめることができなくなりやばいと思い、ゲームを割ったらしい・・・

まあ、とりあえず、飽きるまではやっちゃうんだけどね。自分は・・・

家のテレビ

  • 2010/05/23(日) 23:35:58

地デジではないです。はい。

大学の時に叔父から頂いたテレビ。

果たして何年ものなのだろうか?
すでに自分が使用して18年経つ。

最近、そのテレビがおかしくなってきている。途中、ぷつっと消えてしまうのである。
なかなか電源もつかないのである。
ついても始めのうちは画面の上に線が入ってしまっている。

そうそう、寿命なのでしょう。
もうテレビを買うしかないのでしょうな。地デジ対応のテレビを・・・

完全にテレビっ子の自分はテレビがない生活など考えられないので、本当の寿命が来る前に買い換えなければいけない。あぁ、誰かテレビをくれないものかなぁ。


そうそう、松坂があと少しでノーヒットノーランだったね。おしかったね。

ハガネの女

  • 2010/05/22(土) 00:50:37

あまり期待していなかったドラマ

ハガネの女

Astadioを観終わってから、期待せずに観てみたら、案外面白い。

最初から見ておけばよかったとちょっと後悔する。


やはり、子役の子たちの演技力には脱帽してしまう。
何で、あんなに小さいのにしっかりとした演技ができるのだろう?どこで教育されているのか??
子役育成工場があるとしか思えない。

内容的にも、なかなか裏切ってくれる内容で新鮮だった。
吉瀬美智子が主演をつとめていて、内容身のある役どころにいるのにも新鮮さを感じた。

原作はコミックらしいことを知り、やはり、漫画の偉大さを痛感する。

とりあえず、原作のコミックをチェックしなければいけないと思うのであった。


とにかく、最近のドラマの子役が凄いと実感せざるを得ない。

まるっと酒が弱くなった。

  • 2010/05/21(金) 21:15:24

あぁ、弱くなったのかどうなのか??

外飲みと家飲みではなぜか家飲みの方が酔っ払ってしまう。

量的には過剰摂取をしていないのだが、3本くらい飲んだら、気持ち悪くなってしまう。
なぜなのか?

その後、回復の兆しを見せるのだが、酒は飲みたいない症候群にかられる。
昔というか1年前というか2ヶ月前くらいにはこのような症状はなかったように思われるのだが、最近、ひどく酔いが回ってしまい気持ち悪さの限度が低くなってきている。
かくいう今日も友と家で、ビール300ml缶を2本とマッコリを多少飲んだのだが、それがひびき気持ち悪さ現象が現れた。その後、若干の休憩で復活をしたと思われ、居酒屋へ行ったのだが、そこでハイボールを4杯くらい飲んだらゲロッキー状態まではいかないまでも、気持ち悪くなってしまった。
まあ、吐くまでには至らないのだが。。。。
いつもというか一昔前ならばこのような症状が現れなかったのだが、ここ1ヶ月くらい酔いが回る頻度が激しくなっている気がする。
死ぬほど飲みたいと思うときがあるのだけれども、死ぬほど飲む前に気持ち悪い症状がでてきてしまいこれ以上飲めねーよ的感情がでてきてしまいアウトしてしまう次第だ。

歳のせいなのか?

分からない?

Why?

Mother

  • 2010/05/19(水) 23:13:39

やばい。
近年稀にみるドラマだ。

Mother

まあ、連ドラにはまる自分がいるが、Motherは凄い観ていて引き込まれる。

松雪泰子の演技もかなり良い。自分に女の子供ができたら『つぐみ』と名づけてしまいそうなくらいだ。

まあ、最近の子役の演技力にはびびりまくるが、芦田愛菜ちゃんはぐんを抜いて凄いと思わされる。
もう泣きながら、手紙を書いているシーンとか、もらい泣きをしてしまったくらいだ。

山本耕史も何だがいい感じになってきたし、ラストはどうなることやらだなぁ。
こういう脚本を書ければいいのになぁと感じてしまった。

Mother

今クールお勧めのドラマです。


主題歌もいいです。

hinaco『泣き顔スマイル』

阿部サダヲ主演

  • 2010/05/18(火) 17:34:27

阿部サダヲ主演ドラマ『離婚同居』がNHKで本日スタートする。

阿部サダヲ初主演ドラマとなる離婚同居

裏でTBSでリンカーンをやっているのが誤算である。

リンカーンを観るべきか、離婚同居を観るべきか・・・

佐藤江梨子と共演とのことで、非常に面白そうであるなぁ。

とりあえず、どちらかを録画するしかないなぁ。


話が変わるが、
最近暖かくなってきた。がしかし、そのまま梅雨入りしてしまうのではないかと思われる。梅雨はいやですね。
たまに降る雨はいいのだが、毎日毎日雨が続くのは自分にとって厳しいのである。
なぜか?自分は天然パーマであるので、湿気があると髪がはねてしまうのである。
昔、ストレートヘアに憧れた時期があった。
だが、ストパーはあてたことがない。一度くらいあててみてもいいのかもしれない。
天然パーマなのに更にパーマをあてたことはある。
悲惨な状況になったのは言うまでもなく、すぐに髪を金髪に染めるという行為で難を逃れた。
また、髪を金髪にでも染めようか考え中である。
だが、この歳になると禿げとの戦いになってくるのは言うまでもなく、頭皮に刺激を与えることは致命的になりかねないので気をつけねばならない。
禿げたくはないものだ。

とりとめのない事情

  • 2010/05/17(月) 03:26:31

まあ、とりとめのない事情は誰もが抱えているのだろう。
かくいう自分もとりとめのない事情ばかりを抱えて生きている。

この間、自分のブログの内容が暗いと指摘された。

そんなに暗い内容を書いているつもりはないのだけども、根が暗いのでどうしても書く内容が暗くなってしまうのだろうと自分の本質を知る。
まあ、ブログは日記なので、自分が思っていることを書くに限るが、いやはや、ネット社会において誰が見ているか分かったものではないので、本当の本心を書いているのかは謎であるが。
どこかでブレーキを踏んでいる気もする。
仕方ないのである。不特定多数の人間に見られるのは特に不安材料にはならないのだが、知っている人間も見ているかもしれないと思うとそりゃ全う正直に心の有様を書ける訳もなく。泣く泣く、ブレーキ踏んでいるんだよ。
それでも、暗い内容になってしまうのが自分の後天的要素からくるものに間違いがないので仕方ないのです。


話は変わる。

ゲゲゲの女房』が面白いらしい。一度も観たことはないのだが、うわさで聞いた。
ここ20年くらい朝の連続小説を観ていない気がする。
というか、一度もちゃんと観たことがない気がする。

大河ドラマさえも、ちゃんと見たことがないなぁ。そういえば。新撰組とか観たら面白かったのかなぁ。篤姫とかも話題になってたし・・・それこそ、今やっている『龍馬伝』が高視聴率なので観るべきなのかもしれないが、NHKの大河ドラマとか朝ドラとかにいまいち魅力を感じないのだよな。今まで、大河ドラマさえしっかり見た記憶がない。
民放のドラマは見ているのだけどなぁ。

なぜ、NHKのドラマに惹かれないのか?

いや、単発もので面白いのもあるから、時々見たりするのだけど、連続となると話が別になってしまう。

とにかく、時間帯がまず悪いな。朝ドラは見れないよ、確実に。am8:00とかからだろうし、無理な時間帯だよなぁ。大河ドラマは日曜pm8:00くらいからか。観れるといえば観れるけども、やっぱり民放のバラエティに走ってしまうなぁ。
後、長いんだよなぁ。1年くらいやるから、一度見落とすと最後だよなぁ(とはいいつつネット動画の乱立で見ちゃえるけどもさ)。面倒くさいんだなこれが。やっぱり、1クールが観やすいのかもね。ドラマは。
2クールでも何とか観れる気がするが、1クールが一番観やすいのかもね。12話完結くらいが丁度よい感じなのだろうなぁ。
そう考えると海外ドラマはハンパねぇなぁ。何クールやるんだよって感じだし、続編も続々でるからなぁ。


一時期、アメリカのドラマにはまった時期があった。
24は観ていない。
プリズンブレイクにはまったなぁ。後、スーパーナチュラル。両方とも、シーズン2で観るのを諦めたな。あっプリズンブレイクはシーズン3まで観たか・・・
ってか、両方ともシーズン5まで出ているから、海外ドラマは凄いね。
人気があれば、どんどん続編を出していく辺りがすさまじい。
24とかってシーズンいくつまで出ているのかもはや分からないよなぁ。

あっ後、ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ 。CXで放送してた。これは観てたなぁ。途中、芝居の稽古が始まってしまって、観てないシーンがあったが、ついこの間の最終回まで観たなぁ。あれなかなか面白かったんだけど、シーズン2で終わってるらしい。。。
なぜ?凄いラストが途中な感じで終わってしまって、ネット検索をすぐにかけたが、あまりアメリカでうけが悪かったらしく途中で打ち切りになったらしいことが書かれてあったなぁ。
結構面白かったのに。シーズン3をやって欲しいね。


そんなとりとめのない話を書いてみた。

昼間、友と公園で酒を飲み、その後立ち飲み屋に行って飲んだのだが、調子が悪かったのか、酔いがひどくて、早めに帰宅して、pm9:00まで寝ていたので、目がさえてしまったのである。

新参者は観ましたよ。

夢の中で

  • 2010/05/16(日) 06:35:00

今、ハリウッド的夢を見ていた。
ラストシーンを終えて、目が覚めた。

ハリウッドだった。

シュワちゃんみたいな筋肉バリバリの姿の自分が主人公で出てきて、巨大な犬的なものと戦うのだが(この映画にはPart1もあったらしい設定・・・なぜか)激戦の上、友と巨大な犬的なものを倒すことになる。
だが、シュワちゃん敵な自分は犬に右腕に負傷を受ける。
ホテルに戻った2人なのだが、報告をしにいかなければならないのだが、シュワちゃん的自分は負傷のため、高熱がでてしまっている。というか右腕に受けた傷が化膿し始めてしまう。
友に報告をしてもらって、ホテルで悶絶している状況が続くのだが、これはやばいと、知り合いの医者(闇医者)へ向かうのであった。
10年くらい前にPart1で色々と世話になった医者らしく、そこへ向かう途中、激しい高熱と進行していく右腕の化膿(どんどん進行していってそれはもう化膿状態ではなく、腕自身が変化している状態)で、新たな敵と遭遇してしまう。これも昔からの敵らしく、クズキャラで、そんな状態でも、シュワちゃん的自分はあっというまに倒してしまう。何とか、医者の家にたどり着く。ちょっと廃墟みたいな感じになっていて10年前とは違っていたが、医者の娘がまだいた。この医者の娘もPart1で出てきているらしかった。医者は死んでしまっていたが、娘と助手みたいなものに助けられる。この病気はなんなのか?と尋ねると、狂犬病の一種と診断された。右腕を切り落とさなければならないと・・・だが、試行錯誤している中、右腕を切り落とさなくても化膿している部分を切除すれば問題ないとのことで(はじめは電動のこぎりで切り落とそうとその医者の娘はしていたのだが)、化膿している部分の切除をしてもらい、巨大な犬と戦った地へ舞い戻る。
ここら辺の設定があまりうまくないのだが、どうやら、何かを忘れてきてしまったらしい。で、医者の娘はPart1で色々とあったらしく、巨大犬の周辺に住んでいるシュワちゃん的自分の仲間的な人といざこざがあったらしい。
そんな人間関係化と思いきや、香港辺りの令嬢からも電話がくる。どうやらシュワちゃん的な自分はそこではモテモテらしいのだが、そんなことに構っていられなく、巨大犬がいた場所へ舞い戻る。
行きかたが、バイクに乗っていくのだが、それが空を飛べる設定になっていた。
そんな訳で、巨大犬がいた場所へ舞い戻る。大きな洞窟みたいなところなのだが、シュワちゃん的自分は何かを探している。土の中から水晶の結晶みたいなものを発見する。そいつがしゃべるんですよ。「オレをどうするんだ?売り払うのか」とかね。どうやら、報告やら、犬の切除を頼んだ依頼人がいるらしく、その水晶を持ってきてくれ的なことを言われていたらしい。で、水晶と話すんだが、そこはハリウッド的なラストで、カッコよくシュワちゃん的な自分が水晶に向かって「これから行くところはちょっとここよりせまっくるしいところだぜ」とか言っちゃうんです。水晶は「せまいのはやだなぁ、でもここよりましか」的な発言をするんだが、実は依頼人のところにはいかずに自分の住処に持って行こうってな感じで、水晶を守る的な感じなんですよ。なんだか分からないけど。
で、外のバイクにほうりこみ、後、パラシュートみたいなものを閉まっていると、ふと見上げると、仲間のところに医者の娘が来ているの。Part1で色々あったんだろうけど、和解みたいものではないのだけど、会ったのが10年ぶりくらいなわけ、それをほほえましく見守るシュワちゃん的な自分。そしたら、香港女が突如現れる。
「探したのよ!」って、探すも何も色々大変だったんだけど、そんな説明をすることに限界を感じていたので、というか、ホテルに戻ってから一度も食事をしていなかったので、彼女に聞くわけです。「飯は食べてきたのか?」って、彼女は香港から直行したから何にも食べてないよっていうので、バイクの後ろに乗せて「とりあえず、飯食べよう」みたいな感じでラストを迎える。

ざっくばらんにいうとこんな夢をさっき見ていた。
それにしてもPart1の設定が多すぎるんじゃないのか?Part1知らないんだけど。
この話は10年後のPart2らしい。

最近色々な夢を見るけど、ラストは爽快な感じで香港女と2ケツして、食事に向かうって感じでよかったけどね。
途中の右腕の変化はもう自分がモンスターに変化してしまうのではないかという、気持ち悪さはあったけどね。

ハリウッド的な夢なんて久しぶり?に見た気がする。

ドアラ

  • 2010/05/15(土) 12:34:15

中日ドラゴンズのマスコット『ドアラ』

バリバリの巨人ファンなのだが、携帯ストラップに『ドアラ』を付けている。

携帯クリーナーになっているのだが、伸びるゴムみたいなものが付いていてかなりうざい。

うざいの付けている。巨人ファンなのにつけている。
愛すべき『ドアラ』よ。


ピンチはチャンスというけれど、本当のピンチにチャンスは訪れるものなのだろうか?
きっと、神様が見ていて、自分に天罰というありったけの天罰をくだすのだろうな。
悪いことばかりしているから。
いいことをしようとちょっと誓ってみる。

何だか昔もいいことしようと思っていい人間のふりをしていた時期があったなぁ。結果、神様は見ていなくて、潰されたけど。

ボランティア精神は結構ある方なんだけどなぁ。

中学生のときにボランティア部に入っていたことを思い出す。適当なボランティア部だったことはいうまでもない。

迷走

  • 2010/05/05(水) 23:20:24

鳩山首相が迷走している。

まあ、マスコミが大いにバッシングを流すからそう見えるのかもしれないが。。

普天間の問題はどうなるのだろうか・・・
まあ、そんなことは自分とは関係ない世界で解決へと向かっていくのだろう。


また、自分も迷走しているわけであり、首相が考えなければいけないことと自分が考えなければいけないことは違うので、どうというわけではないが、地元の沖縄の人々や徳之島の人々はどういった感じなのだろうか。

デモとかやっているが、Japanのデモは相変わらず、おとなしいデモである。

もっと火炎瓶とか首相の車に投げつけたりすればいいのに。それぐらいことのなのではないのだろか?
他国だったらやってる人間がいるような気がする。


5月5日・・・子供の日かぁ。もう年齢的に大人な自分は子供の日とは永遠に離れてしまったのだろうか?

おぉう、子供に戻って、鯉のぼりを見上げたい。

5月2日

  • 2010/05/04(火) 14:39:23

村上春樹『1Q84』Book3を読み終わった。

約4年ぶりにしっかりとした小説を読んだ。

実に4年ぶりである。

それまで、実用書ばかり仕事に縁のある書物を読みふけっていた。
まあ、ちょこっとは小説も読んでいたが、3冊にわたる長編小説を読んだのは本当に久方ぶりであった。

自分にもたらしてくれたもの。
恐らく、村上春樹の影響を受けている人は何万人といることだろう。
自分もその中の一人である。
そして、1Q84が自分にもたらしてくれたものがあった。
理由である。
自分が生きる理由である。

5月2日、読み終わってから感慨にふけっていた。
その感覚も久方ぶりの感覚であった。


今から約4年前の話。
正確に言うと3年と10ヶ月前の話である。
自分は損なわれた。
決定的に損なわれてしまった。
そこには救いがない。
損なわれた以降の自分は生きている感覚がほとんどなかった。
決定的な出来事が起こってから、自分の人生に何度悲観したことだろう。
もう終わりだと何度思ったことだろう。
損なわれながら、生きていく苦痛は想像を絶することだった。


話に戻る。
自分自身の物語を作らなければいけないと思った。
それがどんなものでどんな形のものなのかはまだはっきりとしていない。
だが、自分自身の物語を作らなければいけないと感じた。


あぁ、頭が痛い。
とりあえず、1Q84がもらたしたものが自分の生きる糧となりそうだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。