スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久方ぶりの役者稼業

  • 2010/02/27(土) 08:06:18

昨日、久方ぶりの役者練習。

某劇団のワークショップに役者として参加した。

久しぶりの役者練習で身体のあちこちが悲鳴をあげている。
筋トレがきつかった。
更にその後のその場での股上げ走り。

きつい、きつすぎる・・・前半戦でかなりの体力の消耗を。。。。
右耳がボーっとなっていて、その後すぐに発声練習。。

耳聞こえない!聞こえないよ!!と心の中で叫んだのだが、、、、、途中寝ての発声練習になり、そこで寝ることができ耳が回復。

その後、エチュードなどなど。。


大学時代の練習を思い出した。

このワークショップの5倍くらい激しい練習をしていた。毎日毎日。
それを普通にこなしていたことに、今の自分はびっくりである。

体力が落ちた。もうそれはそれは体力が落ちた。

一日平均煙草量1箱(これでも昔に比べればかなり減ったのである。2,3箱吸っていた)
運動はほとんどしない(バッティングセンターへ行くくらい。たまにキャッチボールをする)
酒は飲みまくる。

そんな生活をしていれば、それは体力落ちるよなぁ。。。。それに三十路だし。

ただ、中年太りにはならないなぁ。腹は出てこない。

っていうか、むしろ、体重が減ってきている。

この間の芝居で、かなり、疲弊したので、5kgくらい減った。


現在
身長170cm、体重55kg。。。。

大学時代
身長170cm、体重49kg。。。。


大学卒業後、体重60kg近くまで上昇したことがある。
10kg増。。。それで、普通くらいか痩せていると言われる。

確かに40kg代はやばいよなぁ。今考えても、170cmあるのに49kgって。。。死ぬよ。


にしても、久方ぶりの役者は疲れた。
身体のあちこちから悲鳴の声が木霊する。


瞬発力も昔に比べるとなくなったなぁ。
衰えを感じる。

役者をやるのは好きだけど、疲れる。本当に疲れる。
みんな、そういえば、芝居最中は疲れてたもんなぁー。

自分は徹夜などなどで疲弊していたが・・・・体力的には役者の方が疲れるよなぁ。


みんな、がんばったのだなぁと今更、感心している。



雑誌を作ることになった。
地元密着誌。
現在住んでる地区の情報誌。
20ページくらい。
地元の友達と作成する。

本日、昼から打合せ。

二人とも編集経験者なので、こういうときには昔やっていたことが役に立つ。


筋肉痛と戦いながら、打合せします。

全身がイテー。。

スポンサーサイト

日本映画学校1年生上映会

  • 2010/02/26(金) 07:03:11

昨日、芝居に出演してくれた19歳の女の子が通う日本映画学校へ行ってきた。
1年生の上映会があり、それを観に行ってきたのだった。
朝からやっていたのだが、その子のクラスの上映時間はpm3:00だったので、昼過ぎくらいに赴いた。
てっきり公開上映会なのかと思いきや、ほとんどがそこの映画を作った学生諸君であった。
やっべー、アウェイだよーと思いながら、19歳の女の子に会い、何とか、隣に座り、学生にまぎれて、上映会を見た。
7クラスあり、7作品が上映されるとのことだったが、昼過ぎに行ったので3作品だけしか観れなかった。
19歳の女の子の作品はラスト。
上映時間は短いのだが、その後、作品を作った学生諸君の感想や他の学生からの感想、講師それぞれからの感想と、かなり長い・・・
どうやら、かなり押していたらしい。
そんな訳で、pm3:00開始の19歳の女の子クラスの作品の開始時間は1時間以上オーバーということとなった。
19歳の女の子は役者をやっていた。
相変わらずの良い味を出していた。
ただ、作品のテーマが「死」について。。。。
これはやばいなぁと思いながら、上映終了。
質問タイムの始まり。
「死」について軽すぎるとか、テーマについてさんざんの酷評が・・・
だよねーと思いつつ、講師たちからもかなりの酷評。

というのも、終わってから学校の校長が最後〆の話をしたのだが、どうやら、最近、学園の講師で死んだ人がいるとのこと。
さらに自殺だったとのことを話していた。

重い、空気が重い。

19歳の女の子クラスは自殺することを軽いタッチで描いていたので、更にダメージが・・・

校長のそれはまた長い話が終わり、上映会は終了。
自分はすぐさまアウェイから退散。


帰りの電車の中、ちょっと考えた。
映画って、芝居もだけど、観客がいてなりたつものだと思う。
で、作品のテーマ性とかって作り手側にはいろいろあるだろうけど、受け取るのはあくまで観客であり、観客がどう思おうと勝手な話で、作り手が押し付けてはいけない。
今回19歳の女の子クラスの監督・脚本を手がけた子は確かに「死」についてあまりにも考えていなかったと感じたが・・・身近で人の死を体験したことがない人が作ったなって感じだったが・・・そこら辺で「死」をテーマにするのはかなり難しいと思う。
軽いタッチはものすごく良かったけども、もっとラストに向けてアクションがほしかった。
流れ流れな感じがした。

でも、講師とか学生が質問していたことも聞いていたのだが、微妙に間違ってないかとも思った。
固い。頭の固い連中が集まっている。

自分は人の死を何度も見てきている。
三十路にしては多く見てきている方だと思う。
実際、本当に身近な人が自殺もしている。

だからこその描き方をなんとなく自分はわかるけども、それでも描くのは難しい。

そんなことを観ている講師・学生は思ったのだろうか?
質問を聞いていた限り、自分にはそれはわからなかった。

著名な講師とかもいたのかもしれないけども、実体験で言ったら、自分の方が上だなと自慢に思うわけじゃないけど、なんかそう思った。


若者たちよ、もっといろいろな経験をつんでほしいと思う。
凝り固まってほしくない。

そんなことを思った一日であった。


と偉そうに言っている自分がかなり恥ずかしいのである。恥ずかしいー

壮行会

  • 2010/02/22(月) 10:31:27

大学時代の友人が岡山の実家に帰ることになった。

その友人は一度就職してから、再度、芝居の道へ、女優として舞台役者をしていた。

同級生である。

もう10数年の付き合いである。

そんな友人が岡山に帰るということで、20日(土)に壮行会が行われた。

1次会、2次会、3次会と気づけばオール。

20日自分は徹夜を(19日に酒を飲みすぎて目がさえてしまい、…劇団そんみんの暫定適当ホームページを作成していた。)

そんな訳で、2連チャンの徹夜となった。
3次会のカラオケはさすがに途中am3:00過ぎくらいにダウンしかけた。


そんな訳で、友人は今月いっぱいで岡山に帰る。


実はこの友人とは何かよくわからないけど、縁がある。

自分が上京してきてから大学に入り始めて付き合ったのがこの友人である。
大学1年生の秋だった。

出会いは自分が始めて、芝居の役者をやった公演である。

そのころ、自分は叔父の家に居候していた。

叔父の家は足立区の境目にあり、少し歩くだけで他県へ行ってしまうという辺鄙なところだった。
最寄駅まで30分以上かけて自転車で通うという過酷な状況だった。

大学までかなり遠かった。

そんなこんなで、付き合って、友人の家は大学から近く更に駅からも近くで・・・・

そうです。同棲を始めました。

自分は付き合ってきた相手と同棲をかなりしている。

この友人がやはり初めての同棲相手なのである。

変な縁が続く。


1年ほど、同棲生活をすることに。
大学2年生の時、同棲している中、初めて自分で作・演出の芝居を打つ。

そのころ、自分がまったく叔父の家に帰らない状況が続き、自分と連絡がつかないと親が警察に捜索願いを出す。
そんなことは知らずにのほほーんとしていたら、やばい状況だったことに気づく。

そんなこんなで、親と話し合いが・・・

一人暮らしの許可がおりる。
大学2年生のお正月の話。
更に言うと、留年確定だった自分。
親にはったりをかまし、大学にいられることとなる。

そんな訳で、自分は一人暮らしの道へ。同棲生活から脱却したわけである。


そして、しばらくしてから別れが。

別々の道を歩むことに。

そのころの自分はかなりひどかったので、仕方ないことである。


でも、その後も友人関係はなぜか繋がった。別れはハッピーな別れ方をしたからかもしれない。
その後も何度か、自分の公演に出演してくれたり、一緒に役者で共演したりした。


同棲生活のときには本当にいろいろあったなぁ。考えられないくらいいろいろあった。


そんな友人が岡山へ帰ることに。

なんだか変な感じがする。

現在、こちらに彼氏がいるので、月1回くらいは上京するらしい。
岡山も日本なので、別に本当に会いたいと思ったら会える。

電話だってあるし、メールだってある。
連絡の手段などさまざまだ。

便利な世の中になったもんだ。


自分は誰かと付き合い、別れるとその人との連絡を一切しないことになる。
なぜかというと、こちらから絶対に別れをつげてしまうからだ。

ただ唯一、振られたのが、その友人だ。

それもあるのかもしれないけど、この友人には連絡を取っている。
なんでだろうな。不思議で仕方ない。


交友関係の中でTOP5の入る不思議な関係だ。

女優は辞めないとか言ってたけど、どうするのかなぁ????



何かわからないけども、…劇団そんみんをがんばりたいと思った。

適当に…劇団そんみんのホームページを作成してみる

  • 2010/02/20(土) 05:22:56

今日も酒を飲みすぎて、途中寝てしまい、起きたら目がさえてしまったため、
適当に…劇団そんみんのHPを作成してみた。

http://gekidan-sonmin.rakurakuhp.net

適当すぎる。。。。かもしれない。。。。

…劇団そんみん 第2回公演 『透明人間』

  • 2010/02/18(木) 21:21:43

…劇団そんみん 第2回公演 『透明人間』

今秋、公演予定。。。

場所は小さなLiveハウス。



そんな訳で、第2回公演を今秋に行いたく思っております。

何が起こるかわからないですねー人生って。

自分が劇団を作るとはね。

そんで、芝居をするってね。

不思議です。こりゃ、不思議???


…劇団そんみん について。。。

…が入ってます。…が重要です。
いろいろとありまして、…が入ります。
意味不明だろうけども、…が重要なのです。
そこ、重要。とても、重要。主宰者的に重要。

ホームページがまだ、公演期間中にも間に合いませんでした。

作成しなければねー。


ネットって怖いねー。
…劇団そんみん。。。。。。。。。。。。。どうなることやら???


そうそう、本日は
作・演出 三谷幸喜
出演 戸田恵子
『なにわ バラフライNW』

観てきました。
戸田恵子の一人芝居。

笑えたわー。

これから、全国巡業へかぁ。すげーなぁ。

何気に三谷幸喜もいろいろとやってるしなぁ。今現在。
さらに戸田恵子もいろいろやってるっぽいし。

すげーなぁ。。。。

凄い!



…劇団そんみん ファイト!!

…劇団そんみん 第一回公演 『仮 失格人間 はい。』

  • 2010/02/16(火) 13:25:29

…劇団そんみん 第一回公演 『仮 失格人間 はい。』

@中野スタジオあくとれ
2010年2月13日、14日


無事、千秋楽を迎えることができました。

観に来てくださった方々、助けて頂いた方々ありがとうございました。

芝居の幕が上がる。

  • 2010/02/13(土) 09:40:21

遂に芝居の幕が上がる。

今日、本番だ。

昨日までいっぱいいっぱいだった。

だが、時間は迫る。

後数時間で開演。


芝居の奥深さを再認識させられた。
芝居をしている方々はやはり凄いと思う。

もう、本番になるから、いいのである。開き直りに近い状態だ。

10時から劇場突入でラストスパートを・・・



舞台作り

  • 2010/02/02(火) 10:55:44

いよいよ舞台作りが始まる。孤独な戦いが始まる。

孤独。

孤独だ。

スケジュールがうまくいかない。

第1回だから仕方ないよねと自分に言い聞かせる。

時間がない。

あぁ、ヤバいヤバい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。