スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歳月は過ぎ去っていく

  • 2009/10/23(金) 03:57:23

時間は思ったよりも早く進行していく。

年をとればとるほどそうなっていくのかもしれない。

もっぱら最近は睡眠時間がすごいことになっている。

一日18時間くらい寝ているのではないだろうか?

何か活動をしなければいけないなぁ。と思いつつ、気づけば寝ている始末である。

まぁ、そろそろ本腰を入れて、これからの人生のことを考えていこうかと思っている。

なかなか、ブログを更新することも少なくなってしまったなぁ。

ファイトしなければなぁ。

スポンサーサイト

三十路になって。

  • 2009/10/21(水) 08:08:55

とうとう、三十路になった。何が変わるってわけではないのだが、いろいろな書類に年齢を記入する欄で30と書くのはちょっと嫌だと思った。

人間50年・・・とは信長の言葉である。

昔ならば、半分近く人生を過ごしたことになる。

自分はあまり、長く生きたいと思わない派で、20代の頃は30歳で死ねればいいやと思っていた。

30歳になり、40歳まで生きてみようかと思った。

結局、それが長く続いて肺ガンになるまでいき続けるのだろう。

煙草が値上がりしなければ、続けるつもりだからだ。


人生においてあるテーマをもっていきていくのはどうなのだろうか?
テーマといっても何をテーマにすればよいのかわからないのだけれども。

結局自分は中途半端な気がしてきた。
何に対しても情熱をもってうちこめる気がしない。
だから、何かに情熱をもってうちこめる人々が輝かしく思える。

自分には何ができるのか?

いまだ、三十路にしてわからず。

羊をめぐる冒険

  • 2009/10/09(金) 23:12:45

久しぶりに村上春樹作『羊をめぐる冒険』を読んだ。

かなり、久しぶりに読んだ。

ちょうど、主人公が、三十路になるところ。

自分とかさなった。

まぁ、だから、何がってわけではないのだけれど・・・

後、数日で三十路を迎える。

何を失ってきて、何を得てきたのだろうか。

失ってきたものの方が多いきがする。
得たものを考えると少なく、失ったものを思い浮かべる方がはるかに容易いのが人間なのかもしれない。
何かを失うことは大いに簡単である。得ることのほうが至極難しいのではないのだろうか?
自分が得たもの、失ったもの。
大いに損失のほうが多い。
摩擦している。磨り減っている。日々磨り減った毎日をすごいしている。

誰もがそうではないだろうか。

鼠は三十路で時間が止まった。
主人公は年をとり続ける。

自分の人生は30年でもういいと思っていた。
後数日で、30年生き続けたことになってしまう。
後、10年生きようと思った次第である。
40を迎えたら、後10年生きようと思うのだろうか?

?である。

何にしても30年生きてきたわけである。

これから、自分の寿命が何年なのかわからないけれども、まぁ、生きるのである。

そんなわけで、もうすぐ三十路になってしまうのである。

10月に入った。

  • 2009/10/02(金) 18:12:08

ついに10月に突入してしまった。

後、12日ほどで三十路になってしまう。

あぁ、三十路街道をまっしぐらな生活になってしまう。


今日はしょうが焼きをつくることになった。

しょうが焼きのたれから作るのは面倒くさいので、市販のたれを買った。
まぁ、いいでしょう。仕方ないでしょう。

特に書くことがないなぁ。

そんな訳で、三十路までのカウントダウンが始まる。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。